[栽培計画]

2019年春の作付けレイアウト3

2019年春の作付けレイアウト2

2019年春の作付けレイアウト1

水戸に来てから2年目、少しは収穫ができるようになったので

今年は、少し規模を大きくする予定。

 

[エキゾチックアニマル用の栽培計画]

ようこそ(☆ハッゝω・ピ)(ブー*・ω・*ベェ)(ポー・ω・`ル♪)へ!

水戸市にあるシンクライトファームのコチラの区画では、大切に栽培した生牧草を販売させていただきます。

 

エキゾチックアニマルさんたちに喜んで食べてもらえるように…健康維持に役立つように…

また、飼い主さんが安心して与えられるように…ペットさんと仲良しになれますように…

さまざまな願いを込めながら育てています。

 

そして、化学的に合成された除草剤・殺虫剤は使用しないことをお約束いたします!

さて。どんな種類を育てましょうか…?

  • イネ科:チモシー(和名オオアワガエリ)、緑葉(品種エンバク、ライムギ、ソルガムetc.)、オーチャードグラス(和名カモガヤ。品種ナツミドリ、バッカス、アキミドリ)、ケンタッキーブルーグラス(和名ナガハグサ。品種バミューダグラス、西洋芝)、エノコログサ、メヒシバ、スズメノカタビラ、スズメノテッポウ、クマザサ、タケ、トウモロコシ(ヤングコーン)、
  • マメ科:クローバー(赤、白)、レンゲソウ、クズ、
  • ナデシコ科:ハコベ、
  • オオバコ科:オオバコ、
  • キク科:ハハコグサ、タンポポ、シュンギク、サンチュ、レタス、
  • シソ科:アオジソ、アカジソ、バジル、レモンバーム、ミント、セージ、ローズマリー、
  • セリ科:ニンジンの葉、パセリ、ミツバ、
  • アブラナ科:キャベツの外葉、ブロッコリーの葉、

生草のまま、または乾燥させて、出荷できるようになったらいいですね^^

 

 ※案:100g 100円+税+送料(レターパックライト360円)→→→生草600g 送料込みで1,000円。という雰囲気になるでしょうか?

 

もしよろしければ、ご意見ご要望ご提案などお聞かせいただけましたら幸いです。

 


 

【2019年:簡単な作業メモ】

  • 3月10日(日):農園をトラクターで耕してもらいました
  • 3月15日(金):BASEにショップ『ハッピブーべぇポール』開設

    https://hapibubepo.base.shop/

  • 3月15日(金):Twitterアカウント『ハッピブーべぇポール』開設
    https://twitter.com/hapibubepo

  • 3月16日(土):耕運機で区画分けしてもらいました(12分割)
  • 3月25日(月):育苗用トレイに種蒔き。ネグサレタイジ、ライ太郎、ニューオーツ、マルチ麦、チモシー。ホワイトクローバー、クリムソンクローバー。寒さと乾燥に負けずにスクスク育ってほしい
  • 4月9日(火):腰を痛め…4月10日(水)「腰椎捻挫(いわゆるギックリ腰)」との診断…
  • 4月18日(木):腰に鈍痛を残したまま、育苗用トレイから畑へ移植作業。予定の半分程度終えたところで、本日の作業は終了